HISTORY

秦玖山( 陶芸家 )

【 陶歴 】秦玖山(時雄)

1950

大分県玖珠町に生まれる。

1970

漆芸作家 安本表雲斎(京都)に師事、6年間学ぶ。

1976

陶芸家 手塚玉堂、手塚大示氏 (京都) に師事、磁器を中心に白磁、青磁、彩磁、染付を学ぶ。

1981

玖珠町に帰郷、「玖山窯」を興す。

【 作品出展歴 】

1975

  • 第三文明展 奨励賞(漆芸作品 曙光)

1976

  • 第三文明展 奨励賞(漆芸作品 生)

1982

  • 大分県美術展 OBS賞(天竜寺青磁四方彫紋大鉢)

1988

  • 西日本陶芸展(作品 化石の森)

1989

  • 西日本陶芸展(作品 華彩No.1)
  • 九州新工芸展県知事賞(作品 流−Ⅰ)
  • 現代美術展:現代陶芸秦玖山作品展(大分イベントホール)

1990

  • 九州新工芸展県知事賞(作品 流−Ⅱ)
  • 第三文明展(作品 華彩No.Ⅲ)

1991

  • 第13回日本新工芸展(作品 創)
  • 九州新工芸展
  • ’91おおいた現代彫刻展(陶WING)

1992

  • 第14回日本新工芸展日本新工芸奨励賞(作品 雪解け
  • 九州新工芸展(作品 解)
  • 南九州現代彫刻展inみぞべ(作品 Ⅱ)
  • 第18回明日をひらく日本新工芸選抜展(箱根彫刻の森美術館)
  • ’92おおいた現代彫刻展朝倉文夫記念公園(作品 風Ⅲ)
  • 大分県美術展 大分県美術協会賞(作品 雪解−Ⅱ)

1993

1994

  • 秦玖山 & デビット・スミス展
  • The Pierrepont Gallery(イギリス・ノッキンガム)
  • 秦玖山 & ピッキー・スロー(現代作家)
  • Galerie valerie(ロンドン)

1995

  • 秦玖山 ARTISTS IN 4MEDIA(ロンドン)
  • 第17回日本新工芸展(作品 早春

1996

  • 第28回日展(作品 想
  • 第18回日本新工芸展(作品 清韻)
  • 九州新工芸展県知事賞(作品 韻)
  • 第1回宇佐現代彫刻展(青い風景)

1997

  • 第19回日本新工芸展(作品 想Ⅱ)
  • 九州工芸展
  • 秦玖山 & ピッキー・スロー 二人展

1998

  • 第20回日本新工芸展(作品 萌
  • 九州新工芸展
  • 国民文化祭 おおいた’98文部大臣奨励賞(作品 萌動
  • 第三文明展奨励賞(作品 遥然

1999

2000

  • 第22回日本新工芸展(作品 萌動−Ⅱ
  • 九州新工芸展県知事賞(作品 萌動−Ⅴ)

2001

  • 第23回日本新工芸展(作品 銀嶺
  • 秦玖山”陶”オブジェ展(由布院駅アートホール)
  • 九州新工芸展

2003

  • 第25回日本新工芸展 外務省買上(萌動−Ⅲ

2004

元・日本新工芸家連盟会員

元・九州新工芸家連盟会員

大分県立美術館・外務省等に収蔵